県環境整備課は25日、同課内で共有するメールを県政記者クラブ関係者に誤送信するミスがあったと発表した。メールは軽石の利用方法に関する県民からの問い合わせで、1人分の個人情報が記載されていた。  同課によると職員がメール送信先を入力する際、誤って記者クラブ向けのメーリングリストを入力。