昨年度に実施された沖縄県立中高一貫校の球陽中学校(沖縄市)で適性検査(入学試験)の採点ミスがあり、本来合格するはずだった受験生1人が不合格となっていたことが25日、分かった。同日開かれた保護者会で同校の校長が説明した。生徒は繰り上げ合格となる予定で、同校への転校を希望しているという。