松川正則宜野湾市長は25日、玉城デニー沖縄知事が国の辺野古埋め立て変更申請を不承認としたことに「普天間飛行場の返還の期日がまた長引くことになり残念な気持ちだ」と述べた。那覇市内で記者団に語った。

玉城デニー知事の「不承認」を巡り記者団の質問に答える松川正則宜野湾市長=25日、那覇市・ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城

 松川氏は、県内移設を認めなければ普天間の返還は困難との認識を示した上で「返還が遅れれば事件・事故は続き、基地内の湧水調査もできない。さまざまな課題が先送りになる」と指摘した。

 また、政府と県の対立が激しくなることで「来年の日本復帰50年を控え、次期沖縄振興計画の策定や予算編成への懸念もある。あまりいいタイミングではなかった」と評した。