「土地は返ってきてほしいけど、戦争につながる新しい基地は造ってほしくない」-。米軍普天間飛行場の地主の1人、沖縄県宜野湾市野嵩の宮城武さん(66)は率直な気持ちを明かした。