今帰仁村今泊の国道505号沿いの畑に大きなハートが出現。村内にある玉城農園の玉城良さん(41)が「コロナ禍でも地元に明るい話題を」と、コスモス畑にヒマワリでハートの形を作り、9月から育ててきた。

ピンク色に染まったコスモス畑に浮かぶヒマワリでかたどられたハートマーク=26日、今帰仁村今泊(小型無人機で金城健太撮影)

 晴れ間が広がった26日午前、穏やかな日差しを受け黄色とピンクの花々がやんばる路を彩った。本部町から訪れた西脇市朗さん(59)、深雪さん(59)夫婦は「たまたま車で通り掛かって知った。驚いたが癒やされる」と話し、熱心に花々の写真を撮っていた。

 玉城さんによると、12月初めごろまで楽しめるという。

※(注=〓は「ハート」)

(写図説明)ピンク色に染まったコスモス畑に浮かぶヒマワリでかたどられたハートマーク=26日、今帰仁村今泊(小型無人機で金城健太撮影)