JALスカイエアポート沖縄(那覇市)はこのほど、ゲーム企画制作のクロネコキューブ(兵庫県)と共同で、那覇市の国際通りで楽しめる体験型謎解きゲーム「キャプテンJと秘密の航路図~国際通りに眠る幻のフィルムを追え」を開発した。ゲームを通した誘客で、新型コロナウイルス感染拡大で、観光客が激減した国際通り周辺の活性化を図る。

国際通りでの謎解きゲームをPRするJALスカイエアポート沖縄の相京知良さん(左)と仲里花穂乃さん=那覇市・ハウリブタイムスビル店

 参加者は「謎解きキット」にあるストーリーに従って、国際通りを散策しながら謎を解いていく。キットは1650円。専用サイト「JAPAWALK OKINAWA(ジャパウォークオキナワ)」でクーポンを購入し、那覇空港内の売店「Coralway(コーラルウェイ)」か、那覇市観光案内所でキットを受け取る。

 ゲームの所要時間は1時間半~2時間を想定。販売は3千キット限定で、なくなり次第終了となる。担当者は「謎解きを楽しみながら、国際通りのさまざまな場所に足を運んでほしい」とPRした。