【東京】防衛省は2021年度補正予算案で、石垣島への陸上自衛隊配備に関して22年度末に開設予定の石垣駐屯地(仮称)の宿舎新設に41億円を求めた。隊員やその家族が居住する宿舎を約150戸を整備する計画で、その一部工事費を計上した。