アメリカンフットボールの関東大学リーグは27日、横浜スタジアムで1部上位リーグ「TOP8」の優勝決定戦が行われ、法大(Bブロック1位)が早大(Aブロック1位)に24―10で勝ち、9年ぶり19度目の優勝を果たした。全日本大学選手権決勝、甲子園ボウルの進出チームを決める12月5日の東日本代表決定戦(東京都調布市アミノバイタルフィールド)で東北大と対戦する。

 アメリカンフットボールの関東大学リーグで最優秀選手に輝いた法大の星野=横浜スタジアム

 法大は3―0で迎えた第2クオーターにランで二つのTDを奪って主導権を握った。(共同通信)