「十二番のかた、二号面会室にお入りください--」  アナウンスが流れ、省吾(しょうご)はベンチから立ち上がった。東京拘置所の待合室を出て廊下を進み、『二号面会室』と札の掛かったドアを開けて中に入る。