鳥取県教育委員会が県内の小学生を対象にした手話検定「手話チャレ」の導入に向けて準備を進めている。手話を自発的に学んでもらう環境を整えて一層の普及を図る狙いだ。県教委によると、全国的にも珍しい取り組みで、担当者は「気軽にできるので手話に興味を持ってもらえたら」と期待する。