通信アプリ大手LINE(ライン)の子会社が手掛けるプリペイドカード「LINEペイカード」で、買い物をした利用者が代金を二重に支払うトラブルが発生したことが27日、分かった。被害に遭った人数や金額は明らかになっていない。システム障害が原因といい、顧客には返金した。