ビンコウホールディングス(方徳輝代表)と瑞穂酒造(玉那覇美佐子社長)はこのほど、上海市で開かれた中国国際輸入博覧会に出展し、泡盛原酒を使った「沖縄白酒『王国貢酒(こうしゅ)』」を売り込んだ。  白酒は、泡盛と同じ蒸留酒で、中国のアルコール市場の6割を占めるとされる。