26日午後11時20分ごろ、那覇市壺川1丁目の国道330号で、泉崎方面から古波蔵方面へ走行する400ccの中型バイクが何らかの原因で転倒し、国道沿いの店に右折して入ろうと止まっていた軽自動車に衝突した。

 那覇署によると、バイクを運転していた那覇市の会社員の男性(19)が頭を強く打ち、沖縄本島南部の病院へ搬送されたが、その後死亡が確認された。