【東京】沖縄タイムスは立憲民主党代表選(30日投開票)に立候補した4氏に、沖縄政策への考え方を問うアンケートを27日までに実施した。全員が、党が衆院選で公約に掲げた名護市辺野古の新基地建設「中止」を堅持すると回答。今後の沖縄振興策についても推進の意向を示した。

 逢坂誠二元首相補佐官は...