プロ野球のSMBC日本シリーズ2021は27日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で第6戦が行われ、ヤクルトがオリックスに延長十二回、2-1と競り勝ち、対戦成績を4勝2敗として20年ぶり6度目の日本一に輝いた。セ・リーグ球団が日本シリーズを制するのは2012年の巨人以来9年ぶり。