大相撲九州場所14日目(27日・福岡国際センター)横綱照ノ富士がただ一人1敗だった平幕阿炎を結びの一番で押し倒し、14戦全勝で2場所連続6度目の優勝を決めた。新横綱場所からの連覇は1962年初場所の大鵬以来で史上5人目。