歴史民俗資料を数多く展示する私設博物館「諸見民芸館」(沖縄市市諸見里)が1971年の開館から今年で50年の節目を迎えた。館長の伊礼吉信さん(73)は「所蔵品も今では約5万点になった。創立者である父の思いを絶やすことなく展示品を通して後世に沖縄の歴史文化を伝えていきたい」と強調。