【名護】市と社会福祉法人美健会はこのほど、災害時の福祉避難所の設置運営に関する協定を締結した。障がい者や高齢者など要配慮者が支障なく避難生活を送れるようにすることが目的。  同法人が運営する「特別養護老人ホーム久辺の里」を避難所とし、要配慮者やその家族20人ほどを受け入れられる。