【沖縄】設備工事を手掛ける「設備技研」(市泡瀬)の平良智社長らはこのほど、市役所に桑江朝千夫市長を訪ね、市育英会に100万円を寄付した。平良社長は「勉学に励む子どもたちの支援に役立ててほしい」と話した。経済的に困窮している学生らを対象にした奨学金資金として使われる。