アルミニウム価格が高騰している。アルミ主要生産国の西アフリカ・ギニアでクーデターが発生し供給懸念が続き相場を押し上げた。中国からの需要増で国内供給量が減少していることも要因の一つだ。金属リサイクルの三和金属(沖縄県浦添市)でのアルミ缶取引価格は、9月が1キロ当たり200円と前年同月の2倍に上昇。