[名護市長選 2022 1.23] 来年の沖縄県名護市長選に向けて政策発表をした岸本洋平氏は、現職の渡具知武豊氏が4年間の成果として強調する子育て支援策に独自の政策で対抗しつつ、辺野古新基地建設について反対の立場を強調した。