愛知県弥富市の市立中で3年の男子生徒(14)が刺され死亡した事件で、殺人容疑で送検された同学年の少年(14)が逮捕後、被害生徒から受けていたと供述した「嫌なこと」の一部を、「いじめ」と表現していることが28日、捜査関係者への取材で分かった。