バドミントンのインドネシア・オープンは28日、バリで各種目の決勝が行われ、ダブルスで女子の志田千陽、松山奈未組(再春館製薬所)が東京五輪金メダルのグレイシア・ポリー、アプリヤニ・ラハユ組(インドネシア)を2-0で破り、インドネシア・マスターズから2週連続優勝を果たした。