タイムス×クロス 木村草太の憲法の新手

木村草太の憲法の新手(51)森友学園と文書管理 疑問残る交渉記録の破棄

2017年3月5日 10:15

 森友学園への不可解な国有地払い下げ問題は、収束する気配をみせない。 売却価格はあまりにも安く、値引き理由となった大量の地中ごみが本当に存在したのかも定かではない。問題の小学校では、学校名に安倍晋三首相の名を冠することが検討され、首相夫人の安倍昭恵氏が名誉校長に就任予定だった。

人気連載「憲法の新手」が本になりました!

木村草太の憲法の新手2 木村草太の憲法の新手

沖縄タイムスのネットショップからも購入できます。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気