【宜野湾】保護司として中部南保護区保護司会で宜野湾支部長を務める西津芳昭さんは5日、社会福祉士や精神保健福祉士などを目指す沖縄大学人文学部福祉文化学科(高良沙哉教授)の3、4年生約35人に講演した。罪を犯した人に寄り添って社会復帰を支える民間ボランティアとして、保護司の現状や活動の意義を説明。