【読谷】1945年8月6日の広島への原爆投下で傷つき修復された「被爆ピアノ」を使い、沖縄戦や平和について考える集会がこのほど、広島県の広島修道大学ひろしま協創中学校・高等学校であり、村からピアノ講師のベニー津波さんら3人が参加した。同校の高校1年生約200人が平和の尊さを学んだ。