ケン不動産リース常務執行役員の佐藤健人氏が26日、沖縄タイムス社を訪れ、糸満市名城に建設している新ホテル「琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ」を2022年7月下旬に開業すると明らかにした。予約受け付けは同2月22日から。

「琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ」の外観イメージ(提供)

「琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ」を紹介する開業準備室の仲尾千枝氏(左)と、ケン不動産リースの佐藤健人常務執行役員=26日、沖縄タイムス社

「琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ」の外観イメージ(提供) 「琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ」を紹介する開業準備室の仲尾千枝氏(左)と、ケン不動産リースの佐藤健人常務執行役員=26日、沖縄タイムス社

 開業に向けて、11月末から採用活動を本格化させ、正社員150人以上、パートタイム100人以上の雇用を予定しているという。

 ホテルは地上11階建ての全443室。那覇市内から車で約20分の立地で、約5万平方メートルの広大な敷地に、最大約千人を収容できる県内最大級の宴会場のほか、9種類のレストランやバー、6種類のプールを備えるなど、ラグジュアリーな空間を提供する。

 佐藤氏は「リゾートホテルに県内最大級の宴会場を設けることで、世界中からMICEを呼び込み、観光コンテンツの充実や沖縄観光の発展につなげたい」と話した。