【東京】自民党の茂木敏充幹事長は29日の記者会見で、2022年度以降の新たな沖縄振興策に関し「来年は復帰50年。予算や振興計画にしっかり対応したい」との考えを示した。  茂木氏は27、28両日に沖縄を訪れ、自民県連との意見交換や沖縄市の観光業関係者らとの車座対話などを実施した。