〇…沖縄・奄美の世界自然遺産登録を祝う記念式典で、西表島の豊かな自然を後世に継承することを誓った西大舛高旬竹富町長。登録地の自治体あいさつで「イリオモテヤマネコとカンムリワシを連れて来る予定だったが、環境省と林野庁から許可が出なかった」とジョークを飛ばし、会場を沸かせた。