日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は29日、東京・両国国技館で定例会合を開き、初の番付上の一人横綱として臨んだ大相撲九州場所で全勝優勝した照ノ富士を称賛した。矢野弘典委員長(産業雇用安定センター会長)は「本当に素晴らしい結果。横綱らしい相撲を堂々と展開した」と褒めた。