総務省は30日、2020年国勢調査の確定値公表に伴う衆院の都道府県定数について、計15都県で10増10減の見直しが必要になると明らかにした。6月の速報値と同じで、今回、10増10減が確定した形となった。(共同通信)