琉球大学教職大学院の村末勇介准教授が8日、初の単著となる「子どもの“いのち”に寄り添う仕事~教室で物語が生まれる~」を発刊する。鹿児島県の公立小学校教員として過ごした29年間の経験を基に教育実践例を紹介。