沖縄県警那覇署は5日、那覇市若狭の市道で、125㏄バイクを酒気を帯びた状態で運転していたとして、中学3年の女子生徒(15)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。女子生徒の呼気からは基準値の約2倍のアルコールが検知された。調べに対し、容疑を否認している。