沖縄県内印刷関連の105社が加盟する県印刷工業組合(平山達也理事長)は30日、南風原町の事務所で会見し、コロナ禍による需要減少や資材価格の高騰などで厳しさを増す業界の窮状を訴えた。平山理事長は「各社とも企業努力で価格転嫁を抑えてきたが、これも限界が近づいている」と理解を求めた。