政府は30日、有識者らによる研究会を開き、2018年11月に始まった景気の後退局面が20年5月に終わったと暫定的に認定したと発表した。20年5月は新型コロナウイルスの緊急事態宣言が初めて全国に発令された時期と重なり、景気が最も落ち込んだ「谷」に当たる。