総務省が30日発表した10月の完全失業率(季節調整値)は、前月比0・1ポイント減の2・7%となり、3カ月ぶりに改善した。新型コロナウイルスの新規感染者数が減少し、緊急事態宣言が9月いっぱいで解除されたことにより、一部の業種で仕事に就く人が増えたことなどが要因。