[2021 オンラインでまるごと久米島]

「2021オンラインでまるごと久米島」の特設サイト

 沖縄タイムスふるさと元気応援企画第27弾「2021オンラインでまるごと久米島」(主催・久米島商工会、久米島町、沖縄タイムス社)が1~19日、沖縄タイムス社特設サイトで開かれる。車エビやカキ、モズクといった海の幸のほか、久米島赤鶏や泡盛、定番のみそクッキーなどを詰め合わせたセット商品を購入できる。

 久米島の小中高校生が出演し、15世紀ごろに島を統一した伊敷索(チナハ)一族の史実と想像を織り交ぜた「現代版組踊ガサシワカチャラ」(約90分)や島の絶景、島そば、漁港のセリ風景などを紹介する観光動画(約5分)も同サイトから閲覧できる。

 新型コロナウイルス感染防止のため、タイムスビルで例年開催してきた販売を中止する代わりに、オンラインで島の魅力を伝える。

 久米島物産公社は一番人気の車エビ、根強い人気のみそなどを入れたセット商品を6種類販売する。譜久里久社長(61)は「島を代表する特産品を楽しめるように組み合わせた。商品を通して地域の魅力を知ってもらい、ぜひ観光にも来ていただけたら」と購入を呼び掛けた。