【ウィーン共同】イラン核合意の再建に向けた米国とイランの間接協議が29日、ウィーンで再開し、合意当事国のイランと英仏独中ロ、欧州連合(EU)は、対イラン制裁解除に関する専門部会の設置で合意した。協議後、イランとEUが記者団に明らかにした。EUによると、イランの核開発制限についても専門部会を置く。