【台北、北京共同】安倍晋三元首相が1日、台湾のシンクタンクの招きに応じてオンラインで講演し「台湾有事は日本有事であり、日米同盟の有事でもある」と述べ、中国の習近平国家主席に誤った道に踏み込むなと訴え続けていく必要があると主張した。