自民党が2022年度政府予算案策定に向けて党の基本方針を示す「予算編成大綱」の外交分野案が1日、判明した。元慰安婦や元徴用工を巡る韓国との歴史問題を念頭に「歴史戦」への対応を重視。中国による尖閣諸島周辺での領海侵入を踏まえ、日本の領土や主権に関わる調査・研究や、情報発信の強化を求める。