松野博一官房長官は1日の記者会見で、米軍機の燃料タンク投棄問題に関し、日本政府から米軍に遺憾の意を伝えたと明らかにした。「地元の方々に大きな不安を与える。あってはならないものだ」と述べた。(27面参照)  同時に、米軍駐留には地元の理解と協力が重要だと強調。