【ウラジオストク共同】ロシアが実効支配している北方領土周辺の保護海域の一部で、ロシア漁船のコンブ漁を認めることを検討している。年内にも承認される可能性があると地元メディアが1日までに伝えた。解禁されれば日ロ間協定に基づき歯舞群島の貝殻島でコンブ漁を独占してきた日本の漁業に影響する恐れがある。