オリオンビールの社長に就いた村野一氏は、グローバル企業でマーケティング改革や商品企画の統括、会社経営に携わった豊富な経験を生かし、海外展開に注力する方針だ。