沖縄県警宮古島署は1日、面識のない女性の民家に侵入し、暴行を加えてわいせつな行為をしてけがを負わせたとして、宮古島市の塗装工の男(47)を強制わいせつ致傷と住居侵入の疑いで逮捕した。調べに「覚えていません」と容疑を否認しているという。

(資料写真)パトカー

 逮捕容疑は2010年11月18日午前3時5分~同3時20分ごろ、宮古島市内の民家に侵入し、就寝中だった女性=当時60代=にわいせつな行為をして、頬や上腕などに全治約2週間の皮下出血を負わせた疑い。発生当時、有力な情報が得られなかったが、同署や捜査1課が継続して捜査した。