県警は1日、飲酒の機会が増える年末年始の事件事故に備えて総合警戒態勢をスタートさせた。来年1月3日まで。県警本部前で看板掲示式があり、幸喜一史生活安全部長は「人の動きが活発となり、コンビニを狙った強盗やひったくりなどが懸念される。パトロールを強化し、未然防止に努める」とあいさつした。