バドミントンのワールドツアー(WT)ファイナルは1日、インドネシアのバリで開幕して1次リーグが行われ、シングルスの女子で4大会ぶりの優勝を目指すB組の山口茜(再春館製薬所)はシンガポール選手に2-0で快勝し、白星発進した。