来年夏に開催が予定されているパラ陸上世界選手権神戸大会の組織委員会は1日、神戸市内で総会を開き、新型コロナウイルスの影響を踏まえ、主催者の国際パラリンピック委員会(IPC)と世界パラ陸連に開催の延期を申し入れることを決めた。2024年春の開催に向けて、両機関と協議を進める。