岸田首相は新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に関し、2回目完了から8カ月以降とする間隔を原則とした上で「前倒しの可能性については引き続き検討を続けていく」と述べた。(共同通信)