【シンガポール共同】シンガポール政府は2日、南アフリカからの渡航客2人が空港の検査で、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」で陽性反応を示したと発表した。シンガポールで新変異株の感染判明は初めて。

 2人は1日にシンガポールに到着、既に隔離された。2人ともワクチン接種を完了していたという。同じ飛行機に乗り合わせた19人は陰性反応だったが、隔離した。(共同通信)