時間外勤務手当計約660万円を不正に請求して受け取ったとして、沖縄県病院事業局は1日付で県立病院の診療放射線技師4人を懲戒処分した。 うち30代と40代の男性主任技師2人は、時間外勤務していたように見せかけるために電子カルテや画像データの作成時刻を改ざんしており、停職1カ月となった。